スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

→→今参加しています。人気ブログランキングへ にほんブログ村 OL日記ブログへ
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
→→今参加しています。人気ブログランキングへ にほんブログ村 OL日記ブログへ

つけめん若葉@吉祥寺 ハモニカ横丁

久々に開いたらアクセスできたので、忘れないうちに。

吉祥寺のハモニカ横丁に新しくできたつけめん屋さんです。
「つけめん若葉」
開店前から見ていましたが、気になったので入って見ました。

tukemen wakaba

向かいにはネイルサロン、餃子で有名なみんみんがあります。

私が行ったときにはお客さんは3人。
平日の中途半端な時間だったのでしょうがないですね。
で、つけめん(しょうゆ)を注文。

まず、つけめんをいうよりもお店のことをちょっと。
えーとね・・・お店がなってないんですよ。
まだ開店したばっかりかもしれませんし、お客さんがひと段落した時間だったからかもしれませんけど、どうみても客商売には見えないんです。

まず、厨房で作ってる人(店主?)が、作りながら
「ふざけんなよ!」
と怒号を吐くわけです。
えー、私は客です。その後もスタッフさんと何かあったのか、客を目の前で悪態つきまくり。
初めびっくりして、思わずこの人直視しちゃいました。
で、客席にいる店員2名は高校のサークルか?くらいにはしゃぎまくり。
(なにではしゃいでいるのかは分かりませんでしたが)

で、他のお客さんが帰ると、その高校サークルかと思う女の子が
「はぁ~」
と大きな声でため息つきながらお皿を下げているわけです。

私のほかに客2人。
どう見ても客商売には見えない・・・。店主もスタッフも含めて。

後で他の店の人が来たときはいい顔してつけめん作ってましたけどね。
いい声して。

で、つけめんは・・・
tukemen wakaba1

油が多すぎて、食べながら胃にくるんです。
油が上に5ミリくらい浮いているんですよね。なので汁をすくいたくても油がついてくる。
おいしいかとも言えません・・・


この店の雰囲気(最悪)、このつけ麺、半分食べてお店を出ました。

まず、お店の雰囲気は最悪。
行きたいとも思わないこの雰囲気。
私はまた再来したいとは思いませんが・・・男性だと油の多いつけめんを好む人だといいかもしれません。
雰囲気も別に気にしないという人であればいいのではないでしょうか。

スポンサーサイト

→→今参加しています。人気ブログランキングへ にほんブログ村 OL日記ブログへ
別窓 | 三鷹、吉祥寺、西荻窪 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
→→今参加しています。人気ブログランキングへ にほんブログ村 OL日記ブログへ
<<沖縄アゲイン | ちょっとおさんぽ。 | お知らせ>>

この記事のコメント

なぜか、有名なお店ってこういうのありますよね。
池袋にあった あくび というつけ麺店も、
いつも客の前で従業員を怒鳴り飛ばしていて
従業員は辞めては新しく入りの繰り返し。。
しまいには、お店は串焼き屋さんとの共同経営で
場所も駅から遠ざかってしまいました。
2008-09-23 Tue 20:05 | URL | コンドル #C75anSks[ 内容変更]
コンドルさま
やはり、お店は料理だけ出せばいいとは限りませんよね。
私は雰囲気も重視するので、いくら安いお店だろうが、ファーストフードだろうが、そこはチェックします。
それで安くても雰囲気がいいお店ならもう最高!
このお店はまだお客様相手の商売だという認識はないようですね。
コンドルさんがご存知のお店のようにならなければいいのですが・・・
その日も近いのかも。
2008-09-24 Wed 20:38 | URL | ぷっち #-[ 内容変更]
僕は店の雰囲気がいいと聞き訪問しましたが、その通りにいい雰囲気でした。

大分年月もたっているようだし、人の入れ替えでもあったのですかね?
2009-07-28 Tue 17:48 | URL | みちる #-[ 内容変更]
みちるさま
お店に行かれたのですね!
いい雰囲気だったということで、人の入れ替えがあったのかもしれませんね。
お店の前を通ると結構人が並んでいるので人気が出てきたのかもしれません。

雰囲気がよくなったということは・・・またちょっと行ってみようかな。
2009-10-08 Thu 10:11 | URL | ぷっち #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ちょっとおさんぽ。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。