スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

→→今参加しています。人気ブログランキングへ にほんブログ村 OL日記ブログへ
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
→→今参加しています。人気ブログランキングへ にほんブログ村 OL日記ブログへ

サンデーブランチ@「セリーズbyゴードン・ラムゼイ」コンラッド

20071029194547.jpg

コンラッドにあるブラッセリー「セリーズbyゴードン・ラムゼイ」のサンデーシャンパンブランチに行ってきました。
シャンパンはルイ・ロデールが飲み放題です

コンラッドです。海外に行ったときに泊まった事のあるホテル。コンラッドといえばもう有名ですもんね。日本では行ったことがなかったので、期待も高まります。
20071029194615.jpg

まずはアミューズ
メロンとハーブのスープでした。
初めはメロンの甘みが口の中に広がり、あれ?と驚くと追いかけてハーブのさわやかさがやってきます。
初めにこんなスープをもってくるとは。おもしろいですね。期待が高まります。
奥にあるのがパン。
手前はベーコンエピですね。奥のは・・・


なにこれ?


フェンネル(だと思う)が織り込まれたパンです。

はっきりいいます。

まずい。

最悪。

口の中にハーブの独特な香りが広がり、これは許容範囲を超えてます。フェンネルなんて、人の好き嫌いがはっきり分かれるハーブ。なんでこれをわざわざ練りこんだのでしょうか。口いっぱいに匂いが広がるパンなんて・・・。これと他の食事と一緒に食べたら、食事のよさを殺します。ほんと、ありえない。これは。

他のパンと変えてもらおうと頼むと、サンデーブランチはこのパンしかないとのこと。
ああ、そうですか。

でもね、もう1つ。
ベーコンエピ。これ、絶対手でちぎったら手が油まみれになるのは必死。まわりにフィンガーボールもなければ、おしぼりもでてこない。
その中でこれを食べるのか?ちぎらずに?
いくらナプキンで手を拭いたって限度は見えてる・・・。


なんだか初めっからがっかりすることばかりです。


前菜は
・マグロのカルパッチョ きゅうりのマリネ ライムクリーム
・ミネストローネ ハーブニョッキと共に
・サーモンリエット フェンネルサラダ チャイブシャンテリー添え
・牛頬肉のテリーヌ 季節野菜添え トマトとエシャロットのヴィネグレット


20071029194654.jpg

これは牛頬肉のテリーヌ

20071029194714.jpg

マグロのカルパッチョ

20071029194729.jpg

サーモンのリエット

サーモンのリエットはおいしかったです。
あとは・・・マグロのカルパッチョはハーブがきつ過ぎます。
これはきつすぎ。結局、一緒に来た人は一切れ食べただけでもう食べれず・・・。
牛頬肉のテリーヌは・・・まだ食べれるか・・・でもこれは絶対リエット頼むべき

次は・・・
20071029194745.jpg

20071029194811.jpg

エッグベネディクト
20071029194758.jpg

グリーンアスパラガスとスクランブルエッグ オランデーズソース

二つ選べます。
エッグベネディクトは期待どおり、とろっとろの卵がきった瞬間あふれます。これが食べたかったんですよねぇ。

メインは・・・
20071029194825.jpg

雛鳥のオーブン焼き サヴォイキャベツ 生ハム レモンガーリックソース

すごく普通。しかも、しょっぱすぎる・・・なんで?
どうしてもしょっぱいんです。パンを食べるとしても・・・あのパンだし。全部食べ切れませんでした。
コンラッドって料理のレベルってこんなもん?
20071029194837.jpg

ポロ葱とフィッシュ ポテトのパイ仕立て チャイブクレームポテト

これもすんごく普通。
っていうか、これをメインでもってくるって・・・どうなんでしょう?
メインにするには軽すぎる。せめて前菜レベル。
これをメインにしようと決めたことにすごい疑問を感じます。

20071029194851.jpg

ニュージーランド産子羊のキャセロール タイム ローズマリー風味

羊が臭すぎる・・・。口に臭さが広がります。子羊ではない。絶対に。
子羊でこんなに臭くはなりません。これはラムじゃなくってマトンですよ。久しぶりにこんなに臭い羊を食べました。
まだジンギスカン屋の方が臭くないラム肉を出しますよ。
ほんと、コンラッドってこんなレベルでしたっけ?

ほんと、がっかりしながらデザートへ。
終わりよければすべて良し!じゃないけど、デザート期待しましょう!!とテーブルをきれいにしてくれるのを待ちます。

待ちます・・・。


待ちます・・・・。


待ってるんです!!!


テーブルをきれいに片付けないんですか?テーブルの上にはパン屑が散らかってます。
あのウェスティンのザ・テラスでも食事が終わればテーブルをきれいに片付けました。
ここでは片付けないわけ?そんなばかな。
とボーイさんを呼ぶと

「こちらではそんなサービスはしておりません」

とのこと。

ここはコンラッド。一流ホテルなはず。
なのにテーブルにパン屑散らかったままでデザートを食べろとでも?
ここよりも下のレベルにランクされてるホテルでさえもパン屑くらいはきれいにするのに?

なに。このコンラッド。


というか、ここはコンラッドか?


第一、ホテルマンは端のカウンターでおしゃべり。
確かにシャンパンは頻繁に注ぎに来てくれます。いちいち呼ばなくていいのは感心。
でも他のホテルマンはどうなんでしょう?
こんな狭いスペースにぎちぎちにテーブルを並べてるからみんな歩きにくそうだし、バタバタとうるさい。
たしか、コンラッドはホスピタリティを重視しているホテルのはず。
それが、喧騒と忙しさと汚れも放置ですか・・・。


20071029194908.jpg

ピーナッツバターのパルフェ 木苺のソルベ チョコレートティイル添え
すごいピーナッツな感じです。ナッツが苦手な人には無理でしょう。
私はナッツが苦手なのですが、これは食べられませんでした・・・。

20071029194922.jpg

ラベンダー風味のクレームブリュレ
これもすんごいラベンダー。でもこれはまだおいしくいただけました。
今までこんなクレームブリュレは食べたことがないので、ちょっと面白かったです。

20071029194934.jpg

ティラミス コーヒーグラニテと共に

これはおいしかったです。上に乗せられたグラニテも凍りすぎずにおいしくいただけました。


今回、コンラッドに行ってみた感想としては


2度といかない。


この料理のレベル。コンラッドとは思えません。なのにセリーズではライバル視しているのはリッツカールトンのシャンパンブランチとニューヨークグリルとのこと。

は??

2つとも行ったことがあるのでしょうか。
その上で言っているのでしょうか。

たしかにシャンパンはルイ・ロデールです。そして、ひっきりなしにシャンパンを注いでくれます。
これはポイント高いのは確か。いちいち呼ばなくてもいいのは楽ですしね。

ただ!!


料理のレベルはたいしたことない。

というより、レベル低!!

ハーブはきつすぎ、しょっぱすぎ。料理にあわせるパンでさえ、ハーブの中でも好き嫌いの分かれるフェンネルが入って、匂いと味がきつい。
料理とパンを食べるとパンの味がすべてを消します。
しょっぱさには驚きます。塩が全体にかかっていないのでしょうか。
それにしても味付け自体に問題があるように思えます。

なので、コンラッドのシャンパンブランチ、2度と行かない。

もしかしたら私達が行ったときにたまたまそういう日に当たったのかもしれません。
でも、料理のレベル、ホテルマンの様子等をみるとまた行きたいとは思いません。友達や家族と一緒だとしても行きたいとは思いません。

シャンパンブランチだったら、まだウェスティンのザ・テラスの方がいいですね。シャンパンはゴッセになってしまうけど、あちらのほうが、料理もホテルマンのサービスも上です。

コンラッドだけに、残念です。
いくら6800円だとしても、ルイロデールが飲み放題だとしても、次に行くことはありません。
ゴードン・ラムゼイ コンラッド東京 (Gordon Ramsay)
スポンサーサイト

→→今参加しています。人気ブログランキングへ にほんブログ村 OL日記ブログへ
別窓 | ホテルで遊ぶ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
→→今参加しています。人気ブログランキングへ にほんブログ村 OL日記ブログへ
<<10円饅頭? | ちょっとおさんぽ。 | ちょっとヒットなベーグル>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ちょっとおさんぽ。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。